本文へスキップ

FX短期売買手法

FXの短期売買手法

●勝てるFXの短期売買手法

FXにおける運用法としては、長期の取引による運用と、短期の取引による運用の2種類が存在します。

長期で運用し、毎日入ってくるスワップ金利を貯める手法に対し、短期での運用は、為替差益を狙っていくという手法になります。

短期での売買は、何と言ってもリターンが大きいのが魅力です。

短期で売買する場合は、一番のコストとなる手数料を下げることを考えないといけません。

たとえば、売買手数料が往復20銭かかる会社と0円の会社では、1万ドルの売買を1回しただけで2000円も違ってきます。1万ドルの取引を年間100回繰り返せば20万円も手数料が変わってくるのです。

次に、短期の売買では50銭以下の儲けを1回の儲けというように設定することが重要です。1日の値動きが1円以下という日も多いので、必ず1日に1回は利益を得るということで、回転売買により短期間で資金を増やすことが目的だからです。数日程度おいておく場合は、1、2円程度の値幅を狙うことです。
この場合は1週間に1回か2回は利益を得るという考え方です。

仕事を持っている人ならスイングトレードで数日単位の売買を繰り返すほうが労力が少なく効率よく資金を増やすことができるでしょう。

ただし、この場合は売買する回数が減るので効率性は劣ります。さらに短期売買の場合はテクニカル分析ができるようになることです。ポジションを持つときと決済するとき、つまり、仕掛けと仕舞いの目安が必要だからです。



新着情報news

2016年3月31日
サイトを更新しました。

勝てるFXの短期売買手法